ねじるの語源・由来

ねじるは、上二段動詞の「ねづ(捩づ)」が、近世以降、四段にも活用されるようになった語。
ねじる(ねづ)の語源は、「ひねる」の「ねる」が「練る」に通じることから、「ねじる(ねづ)」の「ね」も「練る」と同系の語と思われる。

漢字「捩」の「戻」の下部は「犬」で、犬が体をねじ曲げて戸の下をくぐるさまを表す。「戻」が「もどる」の意味に用いられるようになったため、「捩」が本来の意味である「ねじる」を表すようになった。
「捻」の「念」は、「心」と「ふさぐ(今)」からなる字で、口をふさぎ、ねばらせて唸ることを表す。「念」に「手」の「捻」は、手のひらをふさぎ、指先でねちねちとねばらせ、ひねることを表す。
「拗」の「幼」は、「細い糸」と「力」からなる字で、糸のように細いことを表し、「拗」は手でしなやかに曲げることを表している。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 几帳面の語源・由来

  2. 「空」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  3. アホウドリの種類

  4. トラの意味・別名・類語

  5. 抹茶の語源・由来

  6. たたみいわしの意味・類語・言い換え

  7. 素封の意味・類語・言い換え

  8. 秋田県の意味・シンボル

  9. 「鏡開き」「鏡割り」「鏡抜き」の違い

  10. ピラフの意味・類語・関連料理

  1. 脚色の語源・由来

  2. 「カロリーゼロ」と「カロリーオフ」の違い

  3. 日章旗の意味・類語・言い換え

  4. 「ピント」と「フォーカス」の違い

  5. さくらんぼの栄養基礎知識

  6. ハリケーンの意味・類語・言い換え

  7. エッセイの語源・由来

  8. 「腹」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. 報酬の意味・類語・言い換え

  10. 怠け者の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 岡垣町の語源・由来

  2. 「徳利」と「お銚子」の違い

  3. 油脂(油・脂)の栄養基礎知識

  4. 果物の栄養基礎知識

  5. さくらんぼの栄養基礎知識

  6. 青魚の栄養基礎知識

  7. アフロヘアーの語源・由来

TOP