さびしい(さみしい)の語源・由来

さびしいは、上代には「さぶし」という形が一般的で、中古以降「さびし」に転じた。
さびしいの語源となる「さぶし」の「さぶ」は、「心が荒れすさぶ」「勢いが衰える」「古くなる」といった意味の「さぶ(荒ぶ)」を形容詞化した「さぶし(不楽)」からであろう。
「錆(さび)」が語源で、心が満たされない思いを鉄や胴が錆びたさまにたとえたものとする説もあるが、「錆・錆びる(さび・さびる)」も「さぶ(荒ぶ)」から生じた語と考えられる。
さみしい(さみし)の語形は、近世以降見られ、「さびし」が音変化したもの。
「さびしい」から「さみしい」のように、「b」の音から「m」の音変化、またその逆も多く、「けぶり」から「けむり(煙)」、「おつむ(頭)」の「つむり」が「つぶり」からなどがある。
漢字の「寂しい」の「叔」は、細く小さい意味があり、「寂」は「家」+「叔」で、家の中の人声が細く小さくなったさまを表す。
「淋しい」の「林」は、木立が続くところから、絶え間なく続くという意味があり、「淋」は「水」+「林」で、絶え間なく汁がしたたることを表す。
「寂」の漢字には「さびしい」の意味があるが、「淋」の漢字にその意味はない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 心肺停止状態の意味・類語・言い換え

  2. 無尽蔵の語源・由来

  3. トマトの語源・由来

  4. 未(未年)の語源・由来

  5. へそくりの意味・類語・言い換え

  6. 彦星の意味・別名・類語

  7. みょうがの栄養基礎知識

  8. 「指示」「指図」「指導」の違い

  9. いちじくの語源・由来

  10. 渡りに船の語源・由来

  1. 「言い訳」「申し訳」「弁解」「弁明」「釈明」の違い

  2. 消息の意味・類語・言い換え

  3. 丑(丑年)の語源・由来

  4. 丑年の意味・類語・言い換え

  5. 諏訪市の意味・シンボル

  6. 冬期の意味・類語・言い換え

  7. バンケットの意味・類語・言い換え

  8. 醜いの語源・由来

  9. ヤジの意味・類語・言い換え

  10. 後釜の語源・由来

人気記事

  1. 美人局の語源・由来

  2. ストロンチウムの語源・由来

  3. テストの語源・由来

  4. ウルメイワシの語源・由来

  5. ビールの語源・由来

  6. レーズンの栄養基礎知識

  7. 襦袢の語源・由来

TOP