さびしい(さみしい)の語源・由来

さびしいは、上代には「さぶし」という形が一般的で、中古以降「さびし」に転じた。
さびしいの語源となる「さぶし」の「さぶ」は、「心が荒れすさぶ」「勢いが衰える」「古くなる」といった意味の「さぶ(荒ぶ)」を形容詞化した「さぶし(不楽)」からであろう。
「錆(さび)」が語源で、心が満たされない思いを鉄や胴が錆びたさまにたとえたものとする説もあるが、「錆・錆びる(さび・さびる)」も「さぶ(荒ぶ)」から生じた語と考えられる。
さみしい(さみし)の語形は、近世以降見られ、「さびし」が音変化したもの。
「さびしい」から「さみしい」のように、「b」の音から「m」の音変化、またその逆も多く、「けぶり」から「けむり(煙)」、「おつむ(頭)」の「つむり」が「つぶり」からなどがある。
漢字の「寂しい」の「叔」は、細く小さい意味があり、「寂」は「家」+「叔」で、家の中の人声が細く小さくなったさまを表す。
「淋しい」の「林」は、木立が続くところから、絶え間なく続くという意味があり、「淋」は「水」+「林」で、絶え間なく汁がしたたることを表す。
「寂」の漢字には「さびしい」の意味があるが、「淋」の漢字にその意味はない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. いなたいの意味・類語・言い換え

  2. 位階制の意味・類語・言い換え

  3. 香水とオーデコロンとオードトワレとオードパルファムとパルファムの違い

  4. 埴輪の意味

  5. 転職の意味・類語・言い換え

  6. 濡れ衣の意味・類語・言い換え

  7. フィジカルの意味・類語・言い換え

  8. 寒天の語源・由来

  9. スパッツとレギンスとタイツとトレンカの違い

  10. キャラクターの語源・由来

  1. タコの意味

  2. 亥(亥年)の語源・由来

  3. 危ないの語源・由来

  4. 自首と出頭の違い

  5. 髪と髪の毛と頭髪と毛髪の違い

  6. うどの栄養基礎知識

  7. 加筆の意味・類語・言い換え

  8. 夢と希望の違い・使い分け

  9. 追求と追及と追究の違い・使い分け

  10. ひつまぶしの語源・由来

人気記事

  1. スキューバダイビングとシュノーケリングとスキンダイビングの違い

  2. ゆっくりとのんびりの違い・使い分け

  3. 昨年と去年と前年と旧年の違い・使い分け

  4. ひねるとねじるとよじるの違い・使い分け

  5. 事実と真実の違い

  6. 茶道で茶碗を回す理由

  7. 焼くと炒めると炒るの違い

TOP