すっぱ抜くの語源・由来

すっぱ抜くの「すっぱ」は、戦国時代、武家に仕えた忍者(スパイ)のことで、漢字では「素っ破」や「透っ波」と書いた。
忍者は密かに行動し、情報を収集して明るみに出すことや、不意に刃物を抜くことから、出し抜いて暴くことを「すっぱ抜く」と言うようになった。
現代では使われない意味だが、刀を不意に抜き放つことも「すっぱ抜く」と言った。

出典:語源由来辞典

TOP