かろうじての語源・由来

かろうじては、漢字で「辛うじて」と書くとおり、「辛い」が語源。
「からくして(辛くして)」が「からうじて」となり、さらに「かろうじて」に音変化した。
形容詞「からし(辛い)」の塩気が強い味の意味から転じ、心情的につらい思いや、事態が困難なことに用いられ、困難な状況からやっとのことで成し遂げるさまを表すようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ブルジョワの意味・類語・言い換え

  2. 朴念仁の意味・類語・言い換え

  3. 金持ちの意味・類語・言い換え

  4. 「穴」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  5. 山の神の語源・由来

  6. セラミックの意味・類語・言い換え

  7. 申年の意味・類語・言い換え

  8. 元号の意味・類語・言い換え

  9. 黒一点の意味・類語・言い換え

  10. ジンクスの語源・由来

  1. 木苺の語源・由来

  2. 猪豚肉の栄養基礎知識

  3. 初詣の意味・類語・言い換え

  4. 志摩市の語源・由来

  5. 鍋の種類

  6. キンボールの語源・由来

  7. ハムスターの意味

  8. ジーンズの小さいポケットは何のためにあるか

  9. ありがたいの意味・類語・言い換え

  10. 「預金」「貯金」「貯蓄」の違い

人気記事

  1. オクラの栄養基礎知識

  2. 背中(背)の語源・由来

  3. 対岸の火事の語源・由来

  4. タングステンの語源・由来

  5. タコメーターの語源・由来

  6. 「陶器」と「磁器」の違い

  7. 頭取の語源・由来

TOP