棟梁の語源・由来

棟梁は文字通り、建物の「棟(むね)」と「梁(はり)」をいった言葉である。
棟と梁は建物を支える重要な部分であることから、棟梁は集団の統率する中心的人物をいうようになり、一国の臣を指すようになった。
建築に由来する言葉であるためか、やがて、棟梁は大工・左官・鍛冶などの集団の長を指すようになり、近世頃から、特に、大工の親方を「棟梁」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. じゃがいもの意味・別名・類語

  2. 卒寿の語源・由来

  3. セゾンの意味・類語・言い換え

  4. 「欲張り」「貪欲」「強欲」の違い

  5. コンビーフの語源・由来

  6. 薩摩守の語源・由来

  7. 音楽の意味・別名・類語

  8. あくびの意味・類語・言い換え

  9. イブの意味・類語・言い換え

  10. 滅法の語源・由来

  1. 驚くの意味・類語・言い換え

  2. きんぴらごぼうの語源・由来

  3. ハムスターの語源・由来

  4. テレコの語源・由来

  5. もんじゃ焼きの意味・別名・類語

  6. 革新の意味・類語・言い換え

  7. ガキの語源・由来

  8. 「十分」と「充分」の違い

  9. 「筆者」「著者」「作者」の違い

  10. スベリヒユの意味・別名・類語

人気記事

  1. かいわれ大根の栄養基礎知識

  2. 「整形外科」「形成外科」「美容外科」の違い

  3. 瀬戸際の語源・由来

  4. 石に灸の語源・由来

  5. サギの語源・由来

  6. イチコロの語源・由来

  7. 「祝日」「祭日」「祝祭日」の違い

TOP