星の語源・由来

星の語源には、「ほそひ(細火)」や「ほし(火気)」、「ほしろ(火白・日白)」など諸説ある。
この中では「ほいし(火石)」の意味とする説が妥当であろう。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 天の川の意味・別名・類語

  2. サボテンの語源・由来

  3. 軌跡の意味・類語・言い換え

  4. あどけないの語源・由来

  5. オーデコロンの意味・類語・言い換え

  6. はにかむの語源・由来

  7. モグラの語源・由来

  8. 青森県の意味・シンボル

  9. ツメクサの意味・別名・類語

  10. 遡上の意味・類語・言い換え

  1. 和歌山県の語源・由来

  2. アシタバの栄養基礎知識

  3. 赴くの意味・類語・言い換え

  4. 地味の語源・由来

  5. 数の子の語源・由来

  6. 「能率」と「効率」の違い

  7. 一目置くの語源・由来

  8. やきもちの語源・由来

  9. 今川焼きの語源・由来

  10. 牛ひき肉の栄養基礎知識

人気記事

  1. 「退職願」「退職届」「辞表」の違い

  2. はやての語源・由来

  3. 「風邪」と「インフルエンザ」の違い

  4. 「初雪」と「新雪」の違い

  5. 「標高」と「海抜」の違い

  6. たけのこの栄養基礎知識

  7. マヨネーズの栄養基礎知識

TOP