理想の語源・由来

理想は、哲学用語として用いられた語。
明治14年(1881年)の『哲学字彙(初版)』には「Ideal 理想」「Idea 観念」とあり、明治17年(1884年)の改訂増補版では「Idea 観念、理想」「Ideal 理想的、観念的」と改められている。
この訳は、多くの訳語を創りだした啓蒙家の西周(にしあまね)によって造られたものと思われる。
明治10年代の終わり頃から、文学理論を論じる際に「現実」に対する語として「理想」が用いられるようになり、哲学以外の分野でも多く使用されるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. オーデコロンの語源・由来

  2. 八街市の意味・シンボル

  3. ごまめの語源・由来

  4. 西尾市の意味・別名・シンボル

  5. ブランド鯖の種類

  6. 「カヌー」と「カヤック」の違い

  7. 及ばぬ鯉の滝登りの意味・類語・言い換え

  8. 「留意」「注意」「用心」の違い

  9. 香川県の意味・別名・シンボル

  10. 「つくね」と「つみれ」の違い

  1. 一世風靡の意味・類語・言い換え

  2. ミツクリザメ

  3. 今後の意味・類語・言い換え

  4. 「上る/登る/昇る」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  5. ドンピシャの意味・類語・言い換え

  6. ピーマンの意味・別名・類語

  7. 蘿藦の意味・別名・類語

  8. 智頭町の意味・シンボル

  9. 「風邪」と「インフルエンザ」の違い

  10. トウモロコシのひげの正体と粒の関係

人気記事

  1. ひもの語源・由来

  2. 飛島村の語源・由来

  3. 派手の語源・由来

  4. 霜の語源・由来

  5. れんこんの栄養基礎知識

  6. 墨守の語源・由来

  7. K点の語源・由来

TOP