黄泉の語源・由来

古代中国では、死者が行く地下の世界を「地下の泉」の意味で、「黄泉(こうせん)」といった。
「黄」は五行思想で「土」を象徴することから、「地下」を表している。
日本では大和言葉の「よみ」を漢語の「黄泉」に当てているため、語源は異なる。
古くは、「よみ」を「ヨモツクニ(よみのくにの意)」といった。
「ヨモ(よみ)」の語源には、「ヨミ(夜見)」や「ヤミ(闇)」の意味。
梵語「Yami」、中国語「預弥(ヨミ)」から「閻魔」の意味。
「ヨモ(四方)」の意味からや、「ヤマ(山)」など諸説ある。
あの世が地下にあるとするならば、「夜見」や「闇」の説が妥当である。
しかし、『古事記』では雷神が登場し、地上にある世界のように表されていることから、「山」の説も考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ワクチンの語源・由来

  2. 天の川の語源・由来

  3. 割愛の意味・類語・言い換え

  4. 「漫画」「アニメ」「アニメーション」の違い

  5. オリンピックシンボルの五輪マークの由来と色の意味

  6. ファッションの意味・類語・言い換え

  7. 下関市の意味・シンボル

  8. なおざりの語源・由来

  9. 明太子の語源・由来

  10. ビー玉の意味・別名・類語

  1. キャンプの意味・類語・言い換え

  2. ウィンナーコーヒーの語源・由来

  3. イワシの種類

  4. さようならの語源・由来

  5. 3月の意味・異名・類語

  6. 京都市の語源・由来

  7. 塞翁が馬の語源・由来

  8. 結構の語源・由来

  9. テクニックの語源・由来

  10. 羊水の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 切妻屋根の語源・由来

  2. 「アナウンサー」「キャスター」「リポーター」の違い

  3. ハチノスの語源・由来

  4. 壺の語源・由来

  5. くるぶしの語源・由来

  6. むなしいの語源・由来

  7. 能書きの語源・由来

TOP