「温泉」と「鉱泉」の違い

地下水が自然に地表に湧き出ているところや、その湧き出た水を「泉」という。
泉の中でも水温が高いものを「温泉」と呼び、高くないものは「鉱泉」や「冷泉」と呼ばれる。
「温泉」と呼ばれる水温の境界線は国によって異なり、日本では25度以上、アメリカでは21.1度以上、ドイツでは20度以上で、これより低いものが「鉱泉」「冷泉」である。
上記のままであれば、25度未満の湧水は温泉でないことになるが、水温が低い温泉も存在する。

昭和23年(1948年)に施行された温泉法の定義では、治癒成分が含まれていなくても25度以上であるか、水温が低くても塩分・鉄分・硫黄など19種類の鉱物質のうち、いずれかひとつでも含有量が限界値以上であればよく、広義には鉱泉も温泉である。
しかし、「温泉」といえば温かいものと考えるのが普通であるため、一般的には鉱泉の中でも25度以上を「温泉」と呼び、25度未満を「鉱泉」や「冷泉」と呼び分けられているのである。

また、泉温(鉱泉が地上に湧き出たときの温度)によって細かく分類する際は、25度未満は「冷鉱泉」、25度以上34度未満は「低温泉(微温泉)」、34度以上42度未満は「温泉」、42度以上を「高温泉」と呼ぶ。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. これみよがしの語源・由来

  2. フルートの種類

  3. 堪能の語源・由来

  4. スクランブルエッグの意味・類語・言い換え

  5. 尊宅の意味・類語・言い換え

  6. 下駄を預けるの語源・由来

  7. 申の意味・類語・言い換え

  8. ミズバショウの語源・由来

  9. 拙いの意味・類語・言い換え

  10. 鑑の意味・類語・言い換え

  1. キャンセルの意味・類語・言い換え

  2. イケてるの語源・由来

  3. 「森」と「杜」の違い

  4. 和歌山県の意味・シンボル

  5. 愛知県の語源・由来

  6. テポドンの語源・由来

  7. 「尊い/貴い」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  8. ギャングの語源・由来

  9. 3月の意味・異名・類語

  10. 鹿児島市の意味・シンボル

人気記事

  1. かわいいの語源・由来

  2. 虫酸が走るの語源・由来

  3. 飛兎竜文の語源・由来

  4. 「問題」と「課題」の違い

  5. タコメーターの語源・由来

  6. 「上白糖」「グラニュー糖」「三温糖」の違い

  7. 佐渡市の語源・由来

TOP