株式の語源・由来

株式の「株」は、木を切った後に残っている根元の「株」のこと。
株の「ずっと残っている」という意味から、世襲などによって継続的に保持される地位や身分も「株」というようになった。
そこから、共同の利権を確保するために結合した商工業者の同業組合を「株仲間」と呼ぶようになり、出資の持分割合に応じた権利が保持されることを「株式」と呼ぶようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 天下りの語源・由来

  2. 網走市の語源・由来

  3. 鳥取県の市町村名一覧

  4. ビーフジャーキーの語源・由来

  5. リベラリズムの意味・類語・言い換え

  6. 道楽者の意味・類語・言い換え

  7. 四の五の言うの意味・類語・言い換え

  8. キツツキの種類

  9. 作成の意味・類語・言い換え

  10. これみよがしの語源・由来

  1. シルバーの意味・類語・言い換え

  2. 東帰の意味・類語・言い換え

  3. 仮名の語源・由来

  4. シリヤケイカの語源・由来

  5. 阿鼻叫喚の語源・由来

  6. 勘定の語源・由来

  7. とてつもないの語源・由来

  8. ハレンチの意味・類語・言い換え

  9. すこぶるの語源・由来

  10. セミの種類

人気記事

  1. ちまきの語源・由来

  2. ハコヤナギの語源・由来

  3. 球磨村の語源・由来

  4. がめ煮の語源・由来

  5. ネクタリンの栄養基礎知識

  6. マルバヤナギの語源・由来

  7. 落第の語源・由来

TOP