飛竜頭の語源・由来

飛竜頭は、ポルトガル語「filhos(フィリョース)」に漢字を当てたものである。
「filhos」とは、小麦粉に卵を混ぜ合わせ、油で揚げた菓子のこと。
元禄2年(1689年)の『合類日用料理指南抄』にある「ひりやうす」の作り方が、これに近い。
元禄10年(1697年)頃、ごぼうやきくらげを炒ったものと、豆腐をすったものを混ぜ合わせ、丸めて油で揚げた精進料理の「豆腐巻(とうふけん)」が、「飛竜頭」と呼ばれるようになっている。
そのため、部分的に製法が似た料理に「飛竜頭」の名が用いられた結果、「がんもどき」を指すようになったと考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. トイレの意味・別名・類語

  2. 「床屋」と「美容室」の違い

  3. 自信の意味・類語・言い換え

  4. 棟梁の語源・由来

  5. 禊の語源・由来

  6. 差出がましいの意味・類語・言い換え

  7. 浜松市の意味・シンボル

  8. 滝の語源・由来

  9. コリーの語源・由来

  10. かしこの意味・類語・言い換え

  1. 松山市の語源・由来

  2. 進度の意味・類語・言い換え

  3. 醍醐味の語源・由来

  4. 「夏季」と「夏期」の違い

  5. 阿婆擦れの語源・由来

  6. 鮭の種類

  7. スパの意味・類語・言い換え

  8. 尋ねる(訪ねる)の語源・由来

  9. ボランティアの語源・由来

  10. いたちごっこの語源・由来

人気記事

  1. 「倉」「蔵」「庫」の違い

  2. 「ゆっくり」と「のんびり」の違い

  3. ゲンジボタルの語源・由来

  4. へっちゃらの語源・由来

  5. 「定規」と「ものさし」の違い

  6. 「雑学」と「豆知識」の違い

  7. イクラの語源・由来

TOP