セレブの語源・由来

セレブは、「celebrity(セレブリティ)」の略で、著名人や有名人のことである。
英語「celebrity」の語源は、「有名な」という意味のラテン語「celebritas」に由来する。
「celebrity」は有名であることに重みのある言葉で、現代では悪い意味での使用は少ないが、元々は悪名高い人物にも用いられた言葉である。

日本では「celebrity」の略「セレブ」が、1990年末頃から使われ始めた。
海外の有名女優やスーパーモデルを「セレブ」と呼び、彼女らが身に着けるアイテムを「セレブ御用達」と表現されるようになった。
「セレブ御用達」などの使い方が主だったため、日本では意味が曖昧なまま広まり、富裕層や高級ブランド品を身につける人を「セレブ」と呼ぶようになった。
更に解釈が拡大し続け、セレブは「一流」「優雅」「華やか」などのニュアンスでも用いられるようになった。

出典:語源由来辞典

TOP