裏付けの語源・由来

裏付けは、室町時代に、証文などの裏書きや支払いの証として押す裏判を言った言葉。
明治時代以降、上記の意味から派生して、証拠となるものや信憑性を証明することを「裏付け」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ピーナッツの語源・由来

  2. 初参りの意味・類語・言い換え

  3. 狐の嫁入りの語源・由来

  4. 市松模様の語源・由来

  5. ぎゃふんの語源・由来

  6. 大黒柱の語源・由来

  7. 八百長の語源・由来

  8. すずなの語源・由来

  9. 虫酸が走るの意味・類語・言い換え

  10. 天運の意味・類語・言い換え

  1. 秋の意味・類語・言い換え

  2. 牡蠣の栄養基礎知識

  3. コロナの意味・別名・類語

  4. トンボの語源・由来

  5. プラトニックの意味・類語・言い換え

  6. 魚の語源・由来

  7. 疣の意味

  8. はにかむの語源・由来

  9. 天王山の語源・由来

  10. 素封の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. Tシャツとカットソーの違い

  2. 伯父と叔父と小父の違い

  3. レンタルとリースとローンの違い

  4. ATMとCD(キャッシュディスペンサー)の違い

  5. 体幹とインナーマッスルの違い

  6. 感心と関心の違い・使い分け

  7. 寿司と鮨と鮓の違い

TOP