傷の語源・由来

傷の語源には、「キリスリ(切擦)」の略、「キリサク(切り裂く)」が転じた説、「キザム(刻む)」と同源説、「キルカサ(切瘡)」の中略「キサ」が転じたなど多くの説があり、「キル(切る)」「キザム(刻む)」に通じると思われるが未詳。
皮膚の損じたところ以外の意味で「傷」が使われた例は古くからあり、『源氏物語』や『平家物語』でも「欠点」「恥」「不名誉」の意味で「傷」が使用されている。

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. トロの語源・由来

  2. 花の語源・由来

  3. オープン価格の意味・類語・言い換え

  4. 有ると在ると或るの違い・使い分け

  5. 宮城県の語源・由来

  6. 植毛の意味・類語・言い換え

  7. 発見と発明の違い

  8. 烏龍茶の意味・別名・類語

  9. 今のところの意味・類語・言い換え

  10. 梅雨と雨季の違い

  1. 温州みかんの語源・由来

  2. サボり魔の意味・類語・言い換え

  3. 水の語源・由来

  4. コリアンダーの意味・別名・類語

  5. 自画自賛の語源・由来

  6. 霜月の意味・類語・言い換え

  7. 疑心暗鬼の意味・類語・言い換え

  8. デニムとジーンズとジーパンの違い

  9. 三階の読み方は「さんがい」と「さんかい」のどっちが正しいか

  10. 茶寿の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. ねぶたとねぷたの違い

  2. 雹(ひょう)と霰(あられ)の違い

  3. シロサイとクロサイの違い・見分け方

  4. 王将と玉将の違い

  5. かけうどんと素うどんの違い

  6. しらたきと糸こんにゃくの違い

  7. 下駄と草履と雪駄とわらじの違い

TOP