是非ともの語源・由来

「是」は「正しいこと」、「非」は「不正」の意味で、本来、「是非」は良いことと悪いことを表す名詞である。
「とも」は「共に」の意味で、是非ともを全て漢字にすると「是非共」と書く。
是非ともは「事情が良くても悪くても」「どうであろうとも」という意味から、「どうしても」「必ず」という意味の副詞になった。
それに合わせ、本来は名詞の「是非」が、副詞としても用いられるようになった。
「是が非でも」という表現も、「善が悪であっても」というところから、「何としてでも」の意味で使われている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. モツの種類

  2. もしもしの語源・由来

  3. くす玉の語源・由来

  4. ブロマンスの語源・由来

  5. 住めば都と住まば都の違い

  6. 指示と指図と指導の違い

  7. うなぎとあなごの違い

  8. ムショの語源・由来

  9. 雪辱の語源・由来

  10. トナカイの語源・由来

  1. 砂と土の違い

  2. 仮名の語源・由来

  3. 硯の語源・由来

  4. タイツとストッキングの違い

  5. 野菜の意味・別名・類語

  6. 夏季と夏期の違い・使い分け

  7. 凄いの語源・由来

  8. オールスパイスの語源・由来

  9. リンチの語源・由来

  10. アンコウの栄養基礎知識

人気記事

  1. 負けず嫌いの「ず」の意味

  2. 配布と配付の違い・使い分け

  3. 苦情とクレームと文句と抗議の違い

  4. 夏季と夏期の違い・使い分け

  5. 計ると測ると量るの違い・使い分け

  6. 倉と蔵と庫の違い

  7. 同居と同棲と内縁の違い

TOP