以下と未満の違い・使い分け


以下の「以」は「~より」の意味で、以下は「~より下」を表す。
数学や法律では、基準となる数量を含んで下の範囲のことで、1万円以下は1万円を含んでそれより低い金額、平均以下は平均値を含んでそれより下の数値をいう。

未満は「いまだ満たず」の意味で、その数に達していないことを表す。
基準となる数量を含めず、それより少ない数のことで、18歳未満は18歳を含めず、それより下をいうため17歳以下をいう。

未満と対になる言葉は、以下の対義語の「以上」で、以下と同様に基準の数を含むため、18歳未満立入禁止であれば、18歳以上(18歳を含む)は立ち入りできることを表す。
以下と対になる言葉は決まっておらず、「より上」「を超えて」「超」などが使われる。

上記のような説明や、算数で習ったことが残っているため、以下と未満の違いは、含むのが「以下」、含まないのが「未満」と覚えていることも多いが、必ずしもそれが正しいとは言えない。

未満がその数を含めないことに変わりないが、以下の意味は「~より下」であり、「~を含んで下」という意味ではない。
「以下」の解説で「数学や法律では」と書いたように、数学や法律では正確に表すことが必要であるため、「基準を含む」と定義したもので、他の場面では基準を含まない「以下」も存在する。

「あいつの能力は小学生以下だ」といった場合、「小学生と同程度かそれより下の能力」という意味ではなく、「小学生ほどの能力もない」「小学生の能力にも達していない」という意味で使われている。
「以上」も同様で、「想像以上だった」といえば、「想像していたものを超えていた」という意味で、想像という基準を含んでいない表現である。

「以」を基準にする言葉には、他にも「以外」や「以内」、「以前」「以後」「以降」「以来」などがあり、これらの「以」も「~より」を表す。
「関係者以外立入禁止」で、関係者も含めて立入禁止になったら、誰も入れないことになるのである。

今見られている記事 ランダム
  1. 濡れ衣の意味・類語・言い換え

  2. 凍死の意味・類語・言い換え

  3. ももひきの意味・類語・言い換え

  4. 白日夢の意味

  5. 相応しいの語源・由来

  6. 緑茶と紅茶と烏龍茶の違い

  7. タレントの語源・由来

  8. ブロッコリーの語源・由来

  9. メークインの語源・由来

  10. 卵白の栄養基礎知識

  1. ニワトリの語源・由来

  2. 関東と関東地方と首都圏と東京圏の違い

  3. 門前払いの語源・由来

  4. 月毎の意味・類語・言い換え

  5. 百八の鐘の意味・類語・言い換え

  6. 稼ぐの語源・由来

  7. 夢の語源・由来

  8. 大根の語源・由来

  9. 先祖と祖先の違い

  10. オードトワレの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. にわかファンとミーハーなファンの違い・使い分け

  2. 効くと利くの違い・使い分け

  3. 分かると解ると判るの違い・使い分け

  4. 昨年と去年と前年と旧年の違い・使い分け

  5. 赤身魚と白身魚と青魚の違い

  6. 上演と公演の違い

  7. 精子の数え方

TOP