うつつを抜かすの語源・由来

うつつを抜かすの「うつつ(現)」は、現実や本心、正気などを意味する。
「夢かうつつか幻か」と言うように、夢や虚構などに対して使う語である。
うつつを抜かすは、現実や正気が抜けた状態。
つまり、意識がはっきりしていない状態であることから、ある物事に心を奪われ、夢中になることを意味するようになった。

出典:語源由来辞典

TOP