車の語源・由来

くるまの「くる」は、物が回転するさまを表す「くるくる」や、目が回る意味の「くるめく(眩く)」などの「くる」で擬態語。
くるまの「ま」は、「わ(輪)」の転と考えられる。
単に「車」と言った場合、現代ではふつう「自動車」を指すが、中古・中世には「牛車」、明治・大正時代には「人力車」を指すのが一般的であった。
漢字の「車」は、車輪を軸でとめた二輪車を描いた象形文字である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ハッカの語源・由来

  2. 超ド級の語源・由来

  3. 目と眼の違い・使い分け

  4. ペーペーの語源・由来

  5. 大垣市の語源・由来

  6. デブの語源・由来

  7. 抗菌と除菌と殺菌と滅菌と消毒の違い

  8. 弁当の語源・由来

  9. 大分県の語源・由来

  10. 挙げ句の果ての語源・由来

  1. 過去にオリンピックが中止になった回数

  2. 茶碗の意味・類語・言い換え

  3. アカペラの語源・由来

  4. 蒲焼きの意味・類語・言い換え

  5. 提灯の語源・由来

  6. 湯たんぽの語源・由来

  7. 懐古と回顧の違い・使い分け

  8. 古本と古書の違い

  9. 富貴の意味・類語・言い換え

  10. そばの木の意味・別名・類語

人気記事

  1. なぜ日本の学校では生徒が掃除をするのか

  2. 臭いと匂いと香りの違い・使い分け

  3. 児童と生徒と学生の違い

  4. ブリとハマチの違い!カンパチやヒラマサとの違いも

  5. NORADがサンタ追跡をするようになったきっかけ

  6. 鶏の年間産卵数と卵を産む周期

  7. 圧力鍋で時短調理できる仕組み

TOP