馬を牛と言うの語源・由来

馬と牛は明らかに違うものであるのに、馬を牛だと言い切って、自分の主張を無理やり押し通すことから。
心中を察する意味は、孔子が弟子たちと歩いていたときに垣根から馬が頭を出し、孔子はそれを「牛だ」と言ったところ、弟子の顔回は誰よりも早く「午(十二支のうま)の字は、頭を出すと牛になる」と悟ったという『雑話集』の話から。

出典:馬を牛と言う – 故事ことわざ辞典

こちらもオススメ

TOP