かんなの語源・由来

古くは「カナ」と「カンナ」の両方の語形が見られるが、一般的な音変化とすれば「カナ」から「カンナ」になったと考えられる。
「カ」は、「カリ(刈り)」もしくは「カキ(掻き)」の意味。
「ナ」は、「ナ(刀)」「ナグ(薙ぐ)」「ナデ(撫で)」など諸説あるが断定は難しい。
室町時代以前は、「かんな」と言えば、槍の穂先の反ったような形の「やりがんな」を指した。
現代のように、堅い木の台に刃を付けた「台かんな」を指すようになったのは、近世以降である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. トマトの栄養基礎知識

  2. 東雲の意味・類語・言い換え

  3. 亀裂の意味・類語・言い換え

  4. かわりばんこの語源・由来

  5. カザグルマの語源・由来

  6. ピーナッツの意味・別名・類語

  7. 「離す」と「放す」の違い

  8. タングステンの語源・由来

  9. でこぼこの語源・由来

  10. 高峰の意味・類語・言い換え

  1. ずんぐりむっくりの語源・由来

  2. 硬骨の意味

  3. 陶器の意味・類語・言い換え

  4. リサイタルの意味・類語・言い換え

  5. 昆布茶の栄養基礎知識

  6. ピクトグラムの意味・類語・言い換え

  7. 江戸川区の語源・由来

  8. 美女の意味・類語・言い換え

  9. 平凡の意味・類語・言い換え

  10. 生き馬の目を抜くの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 「時期」「時季」「時機」の違い

  2. 「整形外科」「形成外科」「美容外科」の違い

  3. カタクチイワシの語源・由来

  4. 「意思」と「意志」の違い

  5. 「価格」「値段」「料金」「代金」「代価」「金額」の違い

  6. 「香り」「薫り」「馨り」の違い

  7. 風待月の語源・由来

TOP