すべての語源・由来

すべては、多くの物をひとつにまとめる意味の動詞「統ぶ(すぶ)」「統べる(すべる)」の連用形に、接続助詞の「て」が付いた語。
古くは、「一般的にいって」「総じて」の意味や、下に打ち消しの語を伴って「全然」「まったく」も意味した。

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. 遵守と順守の違い・使い分け

  2. ポアソンダブリルの意味・類語・言い換え

  3. 茶寿の意味・類語・言い換え

  4. あせもの意味・別名・類語

  5. 鍋の語源・由来

  6. 寝ると眠るの違い

  7. 時機の意味・類語・言い換え

  8. 和暦の意味・類語・言い換え

  9. 日射病と熱射病と熱中症の違い

  10. 圧力釜の意味・類語・言い換え

  1. 妻と嫁と奥さんと女房と家内とかみさんの違い・使い分け

  2. ファッションの意味・類語・言い換え

  3. 柿の種類

  4. 通夜と葬儀と告別式の違い

  5. 緑茶の栄養基礎知識

  6. 金字塔の語源・由来

  7. 節分の意味・類語・言い換え

  8. 一生懸命の意味・類語・言い換え

  9. チョコレートの種類

  10. 関西の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. ひやむぎとそうめんの違い

  2. アーモンドとピーナッツの違い

  3. 運動会と体育祭の違い

  4. 赤身魚と白身魚と青魚の違い

  5. 口紅とグロスとルージュとリップの違い

  6. ZERO(ゼロ)と零(れい)の違い

  7. かまくらの中が暖かい3つの理由

TOP