玄翁の語源・由来

玄翁は、玄翁和尚が殺生石を砕いたという、以下の『玉藻前(たまものまえ)伝説』に由来する。
白面金毛九尾の狐が美女に化け、「玉藻前」と名乗って鳥羽上皇の寵愛を受けていたが、陰陽師に正体を見破られて、那須野が原(現在の栃木県那須郡那須町湯本温泉付近)で殺された。
しかし、玉藻前は「殺生石」という毒石と化し、近づく者の命を奪った。
そこに訪れた曹洞宗の玄翁和尚が、巨大な槌で殺生石を叩き割って破壊したことから、和尚の名にちなんで「玄翁」と呼ばれるようになった。
和尚の名前に由来するため、げんのうは漢字で「玄翁」と表記するが、「玄能」とも当て字される。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. お墨付きの語源・由来

  2. バンジージャンプの語源・由来

  3. 甲斐がないの意味・類語・言い換え

  4. 行水の語源・由来

  5. 兎に角の語源・由来

  6. 「保証人」と「連帯保証人」の違い

  7. ハナショウブの語源・由来

  8. 老人の日の意味・類語・言い換え

  9. マンネリの語源・由来

  10. 鹿児島県の語源・由来

  1. あけぼのの意味・類語・言い換え

  2. プレカリアートの語源・由来

  3. 圧巻の語源・由来

  4. 五月雨の語源・由来

  5. 造詣が深いの語源・由来

  6. 「性格」と「性質」の違い

  7. ひじきの語源・由来

  8. ミーハーの語源・由来

  9. 保障の意味・類語・言い換え

  10. 女郎花の語源・由来

人気記事

  1. 紋切り型の語源・由来

  2. コノシロの語源・由来

  3. うずらの語源・由来

  4. 鹿児島市の語源・由来

  5. 唐辛子の栄養基礎知識

  6. ツバキの語源・由来

  7. カワヤナギの語源・由来

TOP