ナルシストの語源・由来

ナルシストはオランダ語「narcist」からの外来語で、英語では「narcissist(ナルシシスト)」という。
「narcist」や「narcissist」は、ギリシャ神話に登場する美少年のナルキッソスが語源である。
ナルキッソスは、ニンフ(女の姿をした樹木などの精霊)のエコーの求愛を拒絶したため、神によって水面に映った自分の姿に恋をするという罰を受けた。
そして、自分の姿を美しい水の精だと思って恋い焦がれ、その場から離れることができずに死んで水仙の花になったという。
この話から、自分自身を性愛の対象にすることや自己愛、自己陶酔することを「ナルシシズム(ナルシズム)」、そのような人を「ナルシスト(ナルシシスト)」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 男爵いもの語源・由来

  2. やかんの語源・由来

  3. 馬が合うの意味・類語・言い換え

  4. 素敵の語源・由来

  5. 象牙の塔の語源・由来

  6. 元旦の意味・類語・言い換え

  7. 羽子板の語源・由来

  8. 子の語源・由来

  9. こんばんはの語源・由来

  10. 竹の語源・由来

  1. 奈良市の語源・由来

  2. 「団扇(うちわ)」と「扇子(せんす)」の違い

  3. 「延期」「順延」「延長」の違い

  4. 土用餅の意味・別名・類語

  5. もどかしいの語源・由来

  6. バンケットの意味・類語・言い換え

  7. 瑜伽の意味・類語・言い換え

  8. 勤めるの意味・類語・言い換え

  9. 西郷村の意味・シンボル

  10. 加筆の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. あきんどの語源・由来

  2. 「見る」「見つめる」「眺める」の違い

  3. 轟くの語源・由来

  4. 牛タンの栄養基礎知識

  5. 頭角を現すの語源・由来

  6. 行灯の語源・由来

  7. 数の子の栄養基礎知識

TOP