伊勢海老の語源・由来

江戸中期の本草書『大和本草』には、「此のエビ、伊勢より多く来る故、伊勢蝦といふ」とあり、当時の都であった京都には、伊勢産のものが多く出回ったことから、伊勢海老は地名に由来する名と考えられている。
その他、磯で多く獲れるエビなので、「イソエビ」が転じて「イセエビ」になったとする説や、「威勢がいい」と掛けたという説もある。
しかし、『大和本草』には「江戸には鎌倉より来る故、鎌倉エビと称す」ともある。
また、伊勢地方では「志摩海老」と呼ばれており、どちらも地名であることから、伊勢産の海老で「伊勢海老」と考えるのが妥当である。
「鎌倉海老」や「志摩海老」の呼称もある中で、「伊勢海老」が一般的な呼称となった理由は定かでないが、漁獲量の多さのほか、古くから祝儀用にされるエビなので、伊勢神宮と結び付けられたと考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. スラッカーの意味・類語・言い換え

  2. 愛川町の意味・シンボル

  3. 一張羅の語源・由来

  4. ライチョウの意味・別名・類語

  5. 富山市の語源・由来

  6. 一寸法師の意味・類語・言い換え

  7. 相応しいの語源・由来

  8. 「陶器」と「磁器」の違い

  9. 鷹揚の意味・類語・言い換え

  10. 岩手県の語源・由来

  1. 食パンの栄養基礎知識

  2. 鬼の語源・由来

  3. 雪の語源・由来

  4. 感慨にふけるの意味・類語・言い換え

  5. 福岡県の語源・由来

  6. 働きアリの中に必ず働かないアリがいる理由

  7. とぼけるの意味・類語・言い換え

  8. 破竹の勢いの意味・類語・言い換え

  9. 諱の語源・由来

  10. 羽目を外すの語源・由来

人気記事

  1. ごまをするの語源・由来

  2. 前頭の語源・由来

  3. ラムネの語源・由来

  4. 甲賀市の語源・由来

  5. ミミズクの語源・由来

  6. 「大地震」「巨大地震」「超巨大地震」の違い

  7. 「夜更け」「未明」「夜中」「真夜中」「深夜」「夜半」の違い

TOP