当て馬の語源・由来

当て馬は、馬の種付けの際、牝馬の発情の有無を調べたり発情を促進するために近づける牡馬のことで、牝馬の発情が確認されると当て馬は引き離される。
そこから、スポーツで仮の選手を挙げておいて相手の出方を伺い、相手の選手が発表された後に正式な選手を決める時の「仮の選手」を言うようになった。
また、剣道や柔道などの団体戦で、味方の弱い選手を敵の強い選手に当てておき、他の選手でポイント稼ごうとする時の弱い選手も「当て馬」と言う。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 就活の意味・類語・言い換え

  2. 大雑把の語源・由来

  3. 秋田県の意味・シンボル

  4. 鴨肉の栄養基礎知識

  5. 肝胆相照らすの語源・由来

  6. くす玉の意味・類語・言い換え

  7. 皇寿の語源・由来

  8. 漫画の意味・類語・言い換え

  9. カボチャとパンプキンの違い

  10. プードルの語源・由来

  1. 青魚の意味・類語・言い換え

  2. つつがない(つつがなく)の語源・由来

  3. ひじきの意味・別名・類語

  4. ハトの意味・別名・類語

  5. 風呂吹き大根の語源・由来

  6. 福岡市の語源・由来

  7. 胡麻の蠅の語源・由来

  8. あかつきの意味・類語・言い換え

  9. 玉の輿に乗るの意味・類語・言い換え

  10. 念仏の語源・由来

人気記事

  1. 湯布院と由布院の違い

  2. 木材と材木の違い・使い分け

  3. 科学と化学の違い・使い分け

  4. 鶏の年間産卵数と卵を産む周期

  5. 一般職と総合職の違い

  6. 思うと考えるの違い・使い分け

  7. 夫と主人と旦那と亭主の違い

TOP