当て馬の語源・由来

当て馬は、馬の種付けの際、牝馬の発情の有無を調べたり発情を促進するために近づける牡馬のことで、牝馬の発情が確認されると当て馬は引き離される。
そこから、スポーツで仮の選手を挙げておいて相手の出方を伺い、相手の選手が発表された後に正式な選手を決める時の「仮の選手」を言うようになった。
また、剣道や柔道などの団体戦で、味方の弱い選手を敵の強い選手に当てておき、他の選手でポイント稼ごうとする時の弱い選手も「当て馬」と言う。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 熊の種類

  2. ケチャップの語源・由来

  3. あっぱれの語源・由来

  4. アジの語源・由来

  5. ポン引きの語源・由来

  6. おとりの語源・由来

  7. 暗中模索の語源・由来

  8. 「発見」と「発明」の違い

  9. 伯楽の語源・由来

  10. 八幡市の意味・シンボル

  1. オパールの語源・由来

  2. ビールの栄養基礎知識

  3. 「さける」と「よける」の違い

  4. 自動車保険の意味・類語・言い換え

  5. 心肺停止状態の意味・類語・言い換え

  6. ロマン(ロマンス)の語源・由来

  7. 「冒険」「探検」「探険」の違い

  8. イノシシの種類

  9. パンジーの意味・別名・類語

  10. 水仙の意味・別名・類語

人気記事

  1. アオリイカの語源・由来

  2. 凧の語源・由来

  3. 入れ墨(刺青)の語源・由来

  4. 推敲の語源・由来

  5. ふきの語源・由来

  6. 「重体」「重傷」「軽傷」の違い

  7. 「出生地(生まれ)」「出身地」「地元」「故郷」の違い

TOP