春一番の意味・類語・言い換え

春一番の読み・別表記

はるいちばん

春一番の意味

立春後、初めて吹く強い南寄りの風。風速8m/s以上。日本海に低気圧が発達すると起き、気温が急上昇する。《季 春》

春一番の類語・言い換え

春一/春二番/春三番/一陣の風/疾風(しっぷう)/疾風(はやて)/突風/強風/大風/烈風/暴風/南風/風/木枯らし一号

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ゴールドの語源・由来

  2. けしかけるの語源・由来

  3. 墨田区の語源・由来

  4. 槍玉に挙げるの語源・由来

  5. 「吸血鬼」「ヴァンパイア」「ドラキュラ」の違い

  6. 緑茶の栄養基礎知識

  7. 博打の語源・由来

  8. 圧力鍋で時短調理できる仕組み

  9. 卵黄の栄養基礎知識

  10. キヨスク(キオスク)の語源・由来

  1. 剣が峰の語源・由来

  2. ふぐの意味・別名・類語

  3. ひつまぶしの語源・由来

  4. 「コンサート」と「リサイタル」の違い

  5. 宇多津町の語源・由来

  6. 蚊の意味・別名・類語

  7. のどの語源・由来

  8. 藪から棒の意味・類語・言い換え

  9. 牛乳の種類

  10. ブラジャーの語源・由来

人気記事

  1. クジラの語源・由来

  2. 「足」「脚」「肢」の違い

  3. イサキの語源・由来

  4. 「牛乳」「加工乳」「乳飲料」の違い

  5. Vサインの語源・由来

  6. 「赤身魚」「白身魚」「青魚」の違い

  7. 水臭いの語源・由来

TOP