薬指の語源・由来

薬指を古くは「ナナシノユビ」「ナナシノオユビ」「ナナシノオヨビ」と言い、中世頃から「クスシノユビ」「クスシユビ」、江戸時代から「クスリユビ」「ベニサシユビ」と呼ばれ、明治後半以降、「薬指」が一般的な呼称となった。
「ナナシノユビ」「ナナシノオユビ」「ナナシノオヨビ」の「ナナシ(名無し)」は、中国で薬指のことを「無名指」と呼んでいたことから、その訳語と考えられ、「オユビ」「オヨビ」は「指」をいう古語である。
「クスシノユビ」「クスシユビ」の「クスシ(薬師)」は「薬師如来」のことで、薬師如来が印を結ぶ際に使う指だからという説がある。
「ベニサシユビ(紅差し指)」は紅をさすのに使う指の意味で、「クスリユビ(薬指)」は薬をつけたり、薬を水に溶かしたりするのに用いる指からと考えられている。
「薬師指」から「薬指」への変化は、上記の役割からと考えられているが、それ以前に「薬師(やくし)」を「くすし」と呼んでいる点に疑問が残る。
「薬師」を「くすし」といった場合、「医師」や「薬師(くすりし)」を表し、その語源は「くすりし」の略や、治療する意味の「くすす」からと考えられている。
そのため、「薬師指」と呼ばれていた時点で、薬を水に溶かしてつけるのに用いる指という意味があったとも考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. パフェとサンデーの違い

  2. 腕白の語源・由来

  3. 菜盛花の語源・由来

  4. イカサマの語源・由来

  5. 新宿区の語源・由来

  6. うさぎの語源・由来

  7. ならず者の語源・由来

  8. 差し金の語源・由来

  9. ネジの語源・由来

  10. ファイナンスの語源・由来

  1. しんがりの意味・類語・言い換え

  2. 未満の意味・類語・言い換え

  3. 血で血を洗うの意味・類語・言い換え

  4. 竜の意味・別名・類語

  5. アンカーの意味・類語・言い換え

  6. ワッフルの意味・別名・類語

  7. お彼岸の意味・類語・言い換え

  8. うたかたの語源・由来

  9. おかゆと雑炊とおじやとリゾットの違い

  10. ネクタリンの栄養基礎知識

人気記事

  1. 煩わしいと面倒と厄介の違い

  2. ピーマンとパプリカの違い・定義

  3. 歌手と声楽家とシンガーの違い

  4. ジーンズの小さいポケットは何のためにあるか

  5. 安全第一の続きと由来

  6. 屁とおならの違い

  7. 日射病と熱射病と熱中症の違い

TOP