会社の語源・由来

会社は、蘭学書を翻訳する際につくられた和製漢語で、当初は広い意味での「団体」「集団」を表した。
江戸末期から明治初期には、英語「society」の訳語として「社会」「結社」「仲間」「社中」などと共に使われ、「club」の訳語にも「会社」が当てられた。
明治7年(1874年)から明治10年(1877年)にかけ、「society」の訳語には「社会」、「company」には「会社」というように言葉が整理され、現在のような狭い意味で「会社」が使われるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 和三盆の栄養基礎知識

  2. ナナカマドの意味・別名・類語

  3. 紅の語源・由来

  4. 午年の意味・類語・言い換え

  5. 「対象」「対照」「対称」の違い

  6. スケブの意味・類語・言い換え

  7. 顎足付きの語源・由来

  8. 嬉しいの語源・由来

  9. ヘビイチゴの語源・由来

  10. 「ひつじ雲」「うろこ雲」「いわし雲」の違い

  1. 梨園の語源・由来

  2. 印税の語源・由来

  3. 果物の意味・類語・言い換え

  4. ごまをするの意味・類語・言い換え

  5. しゃっくりの語源・由来

  6. アユの意味・別名・類語

  7. 「基準」と「規準」の違い

  8. 朝三暮四の意味・類語・言い換え

  9. おはようの語源・由来

  10. うなぎ重の意味・別名・類語

人気記事

  1. 堪能の語源・由来

  2. えげつないの語源・由来

  3. 「元日」「元旦」「正月」の違い

  4. 求肥の語源・由来

  5. けりをつけるの語源・由来

  6. ヒステリーの語源・由来

  7. 「おざなり」と「なおざり」の違い

TOP