取手市の語源・由来

取手の地名は、江戸初期に「大鹿取手村」で見え、のちに大鹿村と取手村に分けられた。
取手は「砦(とりで)」のことで、戦国時代、当地を支配した大鹿太郎左衛門の砦に由来する地名といわれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「未熟児」「低出生体重児」「早産児」の違い

  2. モルヒネの語源・由来

  3. 水取り雨の意味・類語・言い換え

  4. 鶏卵の種類

  5. お蔵入りの語源・由来

  6. にわかファンの意味・類語・言い換え

  7. おかずの語源・由来

  8. モクレンの語源・由来

  9. からすみの語源・由来

  10. 番狂わせの意味・類語・言い換え

  1. 単刀直入の語源・由来

  2. テンジクネズミの意味・別名・類語

  3. 「タイツ」と「ストッキング」の違い

  4. ハイビスカスの意味・別名・類語

  5. 翫賞の意味・類語・言い換え

  6. 八百長の意味・類語・言い換え

  7. 河童の屁の意味・類語・言い換え

  8. 「地獄」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. 長野県の意味・シンボル

  10. 山の神の語源・由来

人気記事

  1. 贅沢の語源・由来

  2. ゲソの語源・由来

  3. カボスの語源・由来

  4. 「一般職」と「総合職」の違い

  5. 「時」「時間」「時刻」の違い

  6. 賽の河原の語源・由来

  7. 奈良市の語源・由来

TOP