ろくでなしの語源・由来

ろくでなしを漢字で「碌でなし」と書くのは当て字で、本来は「陸でなし」と書く。
「陸(ろく)」は、土地が平らなことから、物や性格がまっすぐなさまを意味する言葉である。
現代でも、平らな屋根を「陸屋根(ろくやね)」、水平の基準となる墨の線を「陸墨(ろくずみ)」と言い、「陸」が平らなことを表す言葉として残っている。
その「陸」を否定した「陸でなし(ろくでなし)」は、性格が曲がった人を意味する。
そこから転じて、役に立たない人を「ろくでなし」と呼ぶようになった。
ろくでなしの語源には、数字の「六」に関連付けた「六でなし」の説も見られるが、俗説である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. びっくりの語源・由来

  2. ブナの語源・由来

  3. 野田市の意味・シンボル

  4. 東の語源・由来

  5. かまととぶるの意味・類語・言い換え

  6. ハマグリの語源・由来

  7. 湯たんぽの意味・類語・関連語

  8. 瀬戸際の意味・類語・言い換え

  9. ういろうの意味・別名・類語

  10. 桔梗の語源・由来

  1. 七飯町の語源・由来

  2. アジトの語源・由来

  3. カヤの語源・由来

  4. 「空」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  5. りんごの意味・別名・類語

  6. アマゴの意味・別名・類語

  7. 立派の語源・由来

  8. きんつばの意味・別名・類語

  9. ベルガモットの語源・由来

  10. すっぱ抜くの語源・由来

人気記事

  1. ダウ平均の語源・由来

  2. シネラリアの語源・由来

  3. マネキンの語源・由来

  4. 「目」と「眼」の違い

  5. 玄米の栄養基礎知識

  6. トリビアの語源・由来

  7. ヒイラギの語源・由来

TOP