レム睡眠の語源・由来

レム睡眠の「レム」は、「急速眼球運動」を意味する「rapid eye movement」を略した「REM」。
この睡眠状態になると、眠っているのに起きている時のような素早い眼球運動をすることから、「レム睡眠(rapid eye movement sleep)」と名付けられた。
レム睡眠の時は、夢を見ていることが多く、その内容も覚えていることが多いことから、「夢見睡眠(ゆめみすいみん)」とも呼ばれる。

出典:語源由来辞典

TOP