ただいまの語源・由来

帰宅時に言う「ただいま」は、「只今帰りました」を略した語。
「只今(ただいま)」は「今」を強めた語で、「今現在」という意味のほか、「ついさっき」「今しがた」といったごく近い過去や、「ただいま準備いたします」と言うように、「今すぐ」といったごく近い未来の意味でも用いられる。
「只今帰りました」は、「つい先ほど帰りました」という、ごく近い過去の意味の「只今(ただいま)」である。
ただいまの語源には、「たった今帰りました」と言っていた「たった今」以降が略され、さらに「たった」が短縮されて「ただいま」になったとする説もある。
しかし、「たった」は「ただ」が転じた語なので、言葉が成立した前後関係から考えて明らかにおかしな説である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ゴルフの語源・由来

  2. アルタイルの語源・由来

  3. アスパラガスの語源・由来

  4. ぬかずくの語源・由来

  5. 定石(定跡)の語源・由来

  6. 如才ないの語源・由来

  7. てんてこまいの語源・由来

  8. 反りが合わないの語源・由来

  9. めどの語源・由来

  10. てんとう虫の種類

  1. 橘月の意味・異名・類語

  2. 経験と体験の違い・使い分け

  3. 水無月の意味・異名・類語

  4. チョコレートの語源・由来

  5. 核家族の意味・類語・言い換え

  6. ぐうたらの語源・由来

  7. 牙城の語源・由来

  8. 食事の意味・類語・言い換え

  9. 助六寿司の語源・由来

  10. 華甲の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 土偶と埴輪の違い

  2. iPS細胞の「i」が小文字になった2つの理由

  3. お疲れ様とご苦労様の違い・使い分け

  4. 在宅ワークと内職の違い

  5. 電子レンジの仕組み・原理

  6. 御霊前と御仏前の違い

  7. 沖縄の道路が滑りやすい理由

TOP