ただいまの語源・由来

帰宅時に言う「ただいま」は、「只今帰りました」を略した語。
「只今(ただいま)」は「今」を強めた語で、「今現在」という意味のほか、「ついさっき」「今しがた」といったごく近い過去や、「ただいま準備いたします」と言うように、「今すぐ」といったごく近い未来の意味でも用いられる。
「只今帰りました」は、「つい先ほど帰りました」という、ごく近い過去の意味の「只今(ただいま)」である。
ただいまの語源には、「たった今帰りました」と言っていた「たった今」以降が略され、さらに「たった」が短縮されて「ただいま」になったとする説もある。
しかし、「たった」は「ただ」が転じた語なので、言葉が成立した前後関係から考えて明らかにおかしな説である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 極楽とんぼの語源・由来

  2. 「母体」と「母胎」の違い

  3. 一所懸命の意味・類語・言い換え

  4. イノシシの種類

  5. トウモロコシのひげの正体と粒の関係

  6. 「明日」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  7. ごますりの意味・類語・言い換え

  8. ゴールデンウィークの意味・別名・類語

  9. 「回答」と「解答」の違い

  10. 「専修学校」「専門学校」「各種学校」の違い

  1. 羽子板の語源・由来

  2. アジの語源・由来

  3. 「前」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  4. 恐竜の意味・類語・言い換え

  5. バッタもんの意味・類語・言い換え

  6. おふくろの意味・類語・言い換え

  7. 竹光の語源・由来

  8. ステテコの意味・類語・言い換え

  9. 学ぶの語源・由来

  10. なぜ「虹」は虫偏なのか

人気記事

  1. 「発達」「発展」「進展」「進歩」「向上」の違い

  2. ヤジ(野次る)の語源・由来

  3. あがり(お茶)の語源・由来

  4. からあげの語源・由来

  5. 「初雪」と「新雪」の違い

  6. 横紙破りの語源・由来

  7. もんぺの語源・由来

TOP