はした金の語源・由来

はした金の「はした」は「端」に接尾語の「た」が付いた語で、「はしたない」の「はした」と同源。
「端」は「へり」や「ふち」など、真ん中から遠い辺りを表す言葉だが、その他、「どっちつかず」「中途半端」といった意味もある。
「はした(端た)」は、この「中途半端」の意味で用いられ、はした金は「半端な金銭」を意味する。
また、「はした」は「中途半端」の意味から「数が不足しているさま」も表すため、「わずかな金銭」のことも「はした金」という。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. つみれの意味・類語・言い換え

  2. やきもちの語源・由来

  3. 野次るの意味・類語・言い換え

  4. 「死体」と「遺体」の違い

  5. 切羽詰まるの語源・由来

  6. 汗疹の意味・別名・類語

  7. スルメイカの語源・由来

  8. インタビューの語源・由来

  9. ニリンソウの意味・別名・類語

  10. 人の語源・由来

  1. ペンギンが空を飛べない理由

  2. 福岡県の意味・シンボル

  3. 図星の意味・類語・言い換え

  4. タピオカは第一次ブーム以前から使っているアレの原材料だった

  5. へっぴり腰の語源・由来

  6. ひもじいの意味・類語・言い換え

  7. 大阪府の意味・シンボル

  8. 弥生の語源・由来

  9. おせち料理の語源・由来

  10. 「人魚の数え方」と「鬼の数え方」の違い

人気記事

  1. 「修正」と「訂正」の違い

  2. 「絞る」と「搾る」の違い

  3. テンパるの語源・由来

  4. 色をなすの語源・由来

  5. 山梨県の語源・由来

  6. 東京都中央区の語源・由来

  7. 亜麻仁の栄養基礎知識

TOP