このわたの語源・由来

「こ」は「ナマコ」の古名で、「わた」は「はらわた」の意味。
つまり、「こ(ナマコ)」の「わた(はらわた)」なので、「このわた」という名がついた。
江戸時代、越前のウニ、長崎のからすみとともに、三河のこのわたは「天下の三珍味」といわれた。
寒中に作ったものや、腸の長いものが優良品とされる。

出典:語源由来辞典

TOP