フリソデヤナギの語源・由来

フリソデヤナギは、明暦3年(1657年)、江戸で起こった大火災「振袖火事(明暦の大火の別名)」の火元「本妙寺」の境内でこの種が発見されたことから、「振袖火事の火元にあった柳」の意味で「フリソデヤナギ」と名付けられたといわれる。
一説には、振袖火事と関係なく、葉の垂れ下がった姿を振袖にたとえたともいわれる。
しかし、フリソデヤナギの特徴は赤い花穂や白い毛なので、葉を見て振袖にたとえることは不自然である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 橘月の意味・異名・類語

  2. 「煩わしい」「面倒」「厄介」の違い

  3. 「秋」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  4. 「保証人」と「連帯保証人」の違い

  5. 福山市の意味・シンボル

  6. とことんの語源・由来

  7. カリの意味・別名・類語

  8. プラズマテレビの意味・類語・言い換え

  9. トリカブトの語源・由来

  10. 「雑草」と「野草」の違い

  1. 恩赦の意味・類語・言い換え

  2. 学ランの語源・由来

  3. テンジクネズミの意味・別名・類語

  4. 「つくね」と「つみれ」の違い

  5. シャーベットの語源・由来

  6. 神父の意味・類語・言い換え

  7. 分限者の意味・類語・言い換え

  8. ビーフの語源・由来

  9. 坩堝の語源・由来

  10. 五香粉の栄養基礎知識

人気記事

  1. 痛み入りますの語源・由来

  2. 「盛り蕎麦」「ざる蕎麦」「せいろ蕎麦」の違い

  3. アシタバの栄養基礎知識

  4. 日南市の語源・由来

  5. 網走市の語源・由来

  6. 「感心」と「関心」の違い

  7. 隈取りの語源・由来

TOP