バウムクーヘンの語源・由来

バウムクーヘンは、ドイツ語「Baumkuchen」からの外来語。
「Baumkuchen」の「baum」は「木」、「kuchen」は「菓子」を意味し、輪切りにすると木の年輪のような模様になるのでこの名がある。
「baum」の発音は「バーム」よりも「バウム」の方が近いが、日本では「バームクーヘン」と呼び、表記も「バームクーヘン」とされることが多い。
これは「バウム」と聞き取れないのではなく、日本人にとって「バウム」よりも「バーム」の発音の方が簡単なためである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. うぶの語源・由来

  2. 何卒の意味・類語・言い換え

  3. 宮崎県の市町村名一覧

  4. 正朔の意味・類語・言い換え

  5. 寂しいと淋しいの違い・使い分け

  6. 割烹の意味・類語・言い換え

  7. 酉年の意味・類語・言い換え

  8. 赤の他人の語源・由来

  9. 桑の種類

  10. 探すと捜すの違い・使い分け

  1. 膝裏のくぼんだ部分の名前

  2. 宇宙の意味・類語・言い換え

  3. イカの語源・由来

  4. ザクロの栄養基礎知識

  5. 大晦日の意味・別名・類語

  6. 自然と天然の違い

  7. チャイナドレスに深いスリットが入っている理由

  8. お猪口の意味・類語・言い換え

  9. おしゃれの意味・類語・言い換え

  10. アサリの栄養基礎知識

人気記事

  1. 寄付金と義援金と支援金の違い

  2. カヌーとカヤックの違い

  3. 発見と発明の違い

  4. 氾濫と決壊の違い

  5. 徳利とお銚子の違い

  6. マフラーとストールとショールとスカーフの違い

  7. 目とまなこと瞳の違い・使い分け

TOP