プロパガンダの語源・由来

プロパガンダは、英語「propaganda」からの外来語。
propagandaは、「種を蒔く」「広がる」を意味するラテン語「propagare」に由来する。
プロパガンダの語は、1622年に創設されたカトリック教会の布教聖省「Congregatio de Propaganda Fide(信仰を広めるための会衆)」に由来し、非公式には単に「propaganda」と呼ばれた。
この活動は、非カトリック諸国においてカトリック信仰を広めることを目的としたものであった。

1790年代から、世俗的な活動における宣伝の意味でも「プロパガンダ」が使われ始め、19世紀半ばには、政治分野でも使用されるようになった。
元々、プロパガンダには「広めること」「宣伝」の意味しかなかったが、特に情報を操作する政治宣伝を意味するようになったことで、侮蔑的・否定的な意味を含む言葉として使われるようになった。

出典:語源由来辞典

TOP