すこぶるの語源・由来

すこぶるの「すこ」は、「少し」の語根である「すこ」。
すこぶるの「ぶる」は、「大人ぶる」「もったいぶる」などの「ぶる」と同じく、いかにもそれらしい様子する意味の「振る」である。
本来は、語源どおりに「少し」「いささか」「ちょっと」の意味であったが、中世以降、「大いに」「かなり」などの意味に変化した。
すこぶるが正反対の意味に転じた原因は分かっていないが、漢文訓読に用いられた言葉なので、そこで混乱が生じた可能性は高い。
すこぶるの漢字の「頗」は、頭が一方に傾くことを表した文字で、「かたよる」「かたむく」「公平でない」の意味がある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 飛竜頭の意味・別名・類語

  2. 油を絞るの語源・由来

  3. 平凡の意味・類語・言い換え

  4. 金に糸目をつけないの語源・由来

  5. ピーナッツの意味・別名・類語

  6. アパートの意味・類語・言い換え

  7. 一辺倒の語源・由来

  8. 「高齢者等避難」「避難指示」「緊急安全確保」の違い

  9. ケショウヤナギの意味・別名・類語

  10. なぜ日本の学校では生徒が掃除をするのか

  1. しんがりの意味・類語・言い換え

  2. 「大トロ」「中トロ」「赤身」の違い

  3. 知事の語源・由来

  4. ずんだの意味・別名・類語

  5. 「自白」と「自供」の違い

  6. ごぼうの栄養基礎知識

  7. 鍋の種類

  8. やんちゃの語源・由来

  9. 「旨味」と「うま味」の違い

  10. つらつらの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. カエデの語源・由来

  2. 鱗の語源・由来

  3. 黒砂糖の栄養基礎知識

  4. 豚の饅頭の語源・由来

  5. ローストビーフの栄養基礎知識

  6. サクラソウの語源・由来

  7. ドラの語源・由来

TOP