サルの語源・由来

サルの語源には非常に多くの説があるが、中でも有力と考えられているのは、獣の中では知恵が勝っていることから「マサル(勝る)」の意味とする説である。
その他、アイヌ語で「サロ」、また、尻尾をもつものを「サルウシ」と言うことから、サルの語源はアイヌ語にあるとする説。
古くから神聖視され、馬と共に飼えば馬の病気を砕くと言って馬の守護神とされていたことから、「マル(馬留)」が転じて「サル」になったとする説。
漢字「ソン(獣偏に孫)」の音「sar」、マレー半島語の「sero」、インド中部のクリ語「sara」に由来する説などがある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. うどの栄養基礎知識

  2. 午前12時と午後0時の違い

  3. 滝の語源・由来

  4. 鹿児島県の語源・由来

  5. 梨の語源・由来

  6. サルビアの種類

  7. 狂言の語源・由来

  8. みかんの語源・由来

  9. 虫の知らせの語源・由来

  10. しゃもじの語源・由来

  1. キャンセルの意味・類語・言い換え

  2. 無実の罪の意味・類語・言い換え

  3. すこぶるの意味・類語・言い換え

  4. 大地震と巨大地震と超巨大地震の違い・使い分け

  5. のるかそるかの語源・由来

  6. 死亡の意味・類語・言い換え

  7. ゲソの語源・由来

  8. 年越し参りの意味・類語・言い換え

  9. 山彦の語源・由来

  10. ハネムーンの語源・由来

人気記事

  1. レンコンに穴があいている理由と穴の数

  2. 芳香剤と消臭剤と脱臭剤の違い

  3. パスタとスパゲッティの違い

  4. うなぎや穴子の刺身が滅多に食べられない理由

  5. HTTPとHTTPSの違い

  6. プレゼントとギフトの違い

  7. ニホンとニッポンの違い

TOP