池の語源・由来

池の語源は、「いけ(生)」の意味と考えられている。
その根拠には、魚を生かせておくところであるため「いけ(生)」とする説と、水が涸れるのに対し「いけ(生)」とする説がある。
寝殿造りや寺院の庭園に見られる池を元にすれば、魚を生かせておくところと考えられるが、地名に「池」のつくところは稲作が普及した地域と重なることから、涸れないために水を湛えておくところで「いけ(生)」の意味とも考えられ、特定は難しい。

漢字の「池」の「也」は、「蛇」の原字「它」が変化した文字で、長く伸びた爬虫類の姿を描いた象形文字である。
「水(三水)」と「也」からなる「池」は、帯状に長く伸びた溝や溜池を表している。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 泥酔の語源・由来

  2. 禊の語源・由来

  3. 岩手県の語源・由来

  4. オーラの語源・由来

  5. モルモットの語源・由来

  6. いけ好かないの語源・由来

  7. さびしい(さみしい)の語源・由来

  8. 玄米茶の栄養基礎知識

  9. 竹の語源・由来

  10. オクラの栄養基礎知識

  1. 福寿草の語源・由来

  2. 八百屋の意味・類語・言い換え

  3. 自然の意味・類語・言い換え

  4. ペーペーの語源・由来

  5. 焼きが回るの語源・由来

  6. 臍を噛むの意味・類語・言い換え

  7. 宝持の意味・類語・言い換え

  8. エゴマの語源・由来

  9. わくわくの語源・由来

  10. 阿鼻叫喚の語源・由来

人気記事

  1. 醸造酒と蒸留酒と混成酒の違い

  2. モツとホルモンの違い

  3. 目から鱗が落ちる動物

  4. 髪と髪の毛と頭髪と毛髪の違い

  5. 刺身とお造りとあらいとたたきの違い

  6. 昼光色と昼白色と電球色の違い

  7. 安全第一の続きと由来

TOP