昔の語源・由来

昔は現在と対立し、現在から向かって過ぎ去った時を表すことから、「むかう(向かう)」の「むか」と同源であろう。
むかしの「し」は、「方向」を表す「し」とする説や、「むかしへ」の下略で「いにしえ(いにしへ)」と同様に「し」が助動詞、「へ」が方向の意味とする説がある。
古く、物語の語りだしには、「今は昔」の形で現在のことではないという断りや、古くからの伝承であることを示すために用いられた。

漢字の「昔」は、「日」に「敷き重ねるしるし」で、時日を重ねたことを表している。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 村八分の語源・由来

  2. ポチ袋の語源・由来

  3. 作ると造ると創るの違い・使い分け

  4. 野菜と果物の違い

  5. 悲しいと哀しいの違い・使い分け

  6. モツとホルモンの違い

  7. 裸足と素足と生足の違い

  8. ロードの語源・由来

  9. 返ると帰ると還るの違い・使い分け

  10. ちょくちょくとしばしばと度々の違い・使い分け

  1. ストロベリーの語源・由来

  2. 僥倖の意味・類語・言い換え

  3. 頭の語源・由来

  4. 富士山の意味・別名・類語

  5. がむしゃらの意味・類語・言い換え

  6. 瀬戸物の意味・類語・言い換え

  7. 是々非々の意味

  8. 進退窮まるの語源・由来

  9. カフェオレの語源・由来

  10. 夢の語源・由来

人気記事

  1. 一般職と総合職の違い

  2. 同居と同棲と内縁の違い

  3. 専務と常務の違い

  4. レンコンに穴があいている理由と穴の数

  5. 関西と近畿と京阪神の違い

  6. 目とまなこと瞳の違い・使い分け

  7. 餃子の王将と大阪王将と餃子の王さまの違い

TOP