加茂市の語源・由来

加茂は、794年、京都の賀茂神社が分祀したことに由来する地名で、古くから「北陸の小京都」とも呼ばれている。
南北朝時代には「賀茂口」で見え、江戸時代に「加茂」と記されるようになった。

出典:語源由来辞典

TOP