畳の語源・由来

畳は、薄い敷物を何枚も積み重ねることから、また、使用しない時は畳んでおくことから、「畳む(たたむ)」が名詞化され「畳(たたみ)」となった。
古くは、むしろ・ござ・こもなどの敷物の総称として「畳」が用いられていた。
今でいう「畳」は「厚畳(あつだたみ)」といって、座ったり寝たりする場所にだけ一時的に敷かれた。
部屋全体に畳を敷きつめるようになったのは、中世の書院造りや寺院などからと考えられている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ギャングの意味・類語・言い換え

  2. 福島県の市町村名一覧

  3. 赤字の語源・由来

  4. ルイボスの語源・由来

  5. かわやの意味・別名・類語

  6. スイカの品種

  7. 七輪の意味・別名・類語

  8. イチョウの意味・別名・類語

  9. 「船」と「舟」の違い

  10. 「日射病」「熱射病」「熱中症」の違い

  1. おむつの意味・類語・言い換え

  2. うさぎの意味・別名・類語

  3. シオカラトンボの語源・由来

  4. 「友」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  5. 寓の意味・類語・言い換え

  6. 文披月の意味・異名・類語

  7. 「なでる」「さする」「こする」の違い

  8. いたちごっこの語源・由来

  9. 福島市の意味・シンボル

  10. 「おしるこ」と「ぜんざい」の違い

人気記事

  1. 本命の語源・由来

  2. ペンギンの語源・由来

  3. 「御社」と「貴社」の違い

  4. 山口県の語源・由来

  5. しんがりの語源・由来

  6. 旅の語源・由来

  7. K点の語源・由来

TOP