畳の語源・由来

畳は、薄い敷物を何枚も積み重ねることから、また、使用しない時は畳んでおくことから、「畳む(たたむ)」が名詞化され「畳(たたみ)」となった。
古くは、むしろ・ござ・こもなどの敷物の総称として「畳」が用いられていた。
今でいう「畳」は「厚畳(あつだたみ)」といって、座ったり寝たりする場所にだけ一時的に敷かれた。
部屋全体に畳を敷きつめるようになったのは、中世の書院造りや寺院などからと考えられている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 蛾の語源・由来

  2. 大切の意味・類語・言い換え

  3. 枚方市の語源・由来

  4. 太鼓判を押すの語源・由来

  5. 「夫」「主人」「旦那」「亭主」の違い

  6. そろばんの語源・由来

  7. 壟断の語源・由来

  8. おせち料理の語源・由来

  9. コンパの語源・由来

  10. 柿の種類

  1. 土に灸の語源・由来

  2. 甲斐の意味・類語・言い換え

  3. 八千代市の意味・シンボル

  4. 已己巳己の意味・類語・言い換え

  5. はしゃぐの意味・類語・言い換え

  6. 立ち往生の意味・類語・言い換え

  7. 「卵」と「玉子」の違い

  8. バラ肉の意味・類語・言い換え

  9. 郵便の意味・類語・言い換え

  10. キャンプの語源・由来

人気記事

  1. 肌の語源・由来

  2. タツノオトシゴの語源・由来

  3. オカリナの語源・由来

  4. プロパガンダの語源・由来

  5. 耳を揃えるの語源・由来

  6. 「寂しい」と「淋しい」の違い

  7. 漫才の語源・由来

TOP