胸突き八丁の語源・由来

胸突き八丁の「八丁」は、富士登山で頂上までの8丁(約872メートル)で険しい道のこと。
「胸突き」は、胸を突かれたように、息ができなくなるほど苦しいことを表している。
上記のとおり、胸突き八丁は富士登山で険しい道を言う語だが、他の山についても急斜面の坂道を言うようになった。
さらに、物事を成し遂げる過程を登山にたとえ、大詰めの一番苦しいところを「胸突き八丁」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 滅相もないの語源・由来

  2. 「日本酒」と「焼酎」の違い

  3. 蔬菜の意味・別名・類語

  4. テキ屋の意味・類語・言い換え

  5. 足の語源・由来

  6. なしのつぶての語源・由来

  7. つぶ貝の栄養基礎知識

  8. ペチュニアの語源・由来

  9. 温故知新の意味・類語・言い換え

  10. 別府市の語源・由来

  1. 埼玉県の意味・シンボル

  2. 三行半の語源・由来

  3. がさつの語源・由来

  4. 「投資」と「投機」の違い

  5. 玄米茶の栄養基礎知識

  6. 十日の菊の語源・由来

  7. かわやの語源・由来

  8. ズボンの種類

  9. 油脂(油・脂)の栄養基礎知識

  10. 数の子の栄養基礎知識

人気記事

  1. おめおめの語源・由来

  2. 「標高」と「海抜」の違い

  3. カザグルマの語源・由来

  4. 真っ赤な嘘の語源・由来

  5. 乙の語源・由来

  6. 巫女の語源・由来

  7. 沖縄県の語源・由来

TOP