許可と認可の違い・使い分け


許可は願いを許すこと、認可は認めて許可することで、意味として大きな違いはないが、行政が与える許可や認可では意味に大きな違いがある。

許可とは、法令で一般に禁止されている行為について、特定の条件の場合に行政庁がそれを解除し、適法にその行為を行えるようにすること。
風俗営業の許可や飲食店営業の許可、自動車運転免許の取得などがある。

認可とは、ある人が行う行為に対して、行政庁の同意を得なければ成立しない場合に、行政庁の同意によって法律上の効力を完成させること。
学校法人や保育園の設立、電気・ガスなどの料金や鉄道・バスなどの運賃を決定・変更する行為、銀行の合併などがそれにあたる。

許可は、得ていなければ禁止されている行為であるため、許可を得ていない場合は処罰の対象となる。
一方の認可は、禁止されている行為を許すものではないため、原則として処罰の対象とならないが、法律上の効力を完成させるものであるため、認可を受けずに行われた行為は無効になる。

今見られている記事 ランダム
  1. 口紅とグロスとルージュとリップの違い

  2. 敬老の日と老人の日の違い

  3. 進退窮まるの語源・由来

  4. 割を食うの語源・由来

  5. 惨めの語源・由来

  6. 働くの語源・由来

  7. 卵黄の栄養基礎知識

  8. アナウンサーとキャスターとリポーターの違い

  9. 傘寿の語源・由来

  10. 節分の語源・由来

  1. 押捺の意味・類語・言い換え

  2. 華甲の語源・由来

  3. 材木の意味・類語・言い換え

  4. 滝の語源・由来

  5. 御菜葉の語源・由来

  6. ドーナツの種類

  7. 塞翁が馬の語源・由来

  8. 相違の意味・類語・言い換え

  9. 路地と路地裏と裏路地と横丁の違い

  10. 苅田町の意味・シンボル

人気記事

  1. バターとマーガリンとファットスプレッドの違い

  2. 生かすと活かすの違い・使い分け

  3. 御社と貴社の違い・使い分け

  4. 尊いと貴いの違い・使い分け

  5. 怖いと恐いと強いの違い・使い分け

  6. 人魚の数え方と鬼の数え方の違い

  7. 茶道で茶碗を回す理由

TOP