猪口才の語源・由来

猪口才の猪口は、「へなちょこ」を「埴猪口」と書くのと同じく当て字で、小さな杯の「お猪口」とは関係ない。
「ちょこ」は「ちょこちょこ」「ちょこまか」など、目立たない小さな動作を表す「ちょこ」。
「ざい」は漢字で「才」と書く通り、「才能」の意味。
つまり、猪口才は「ちょっとした才能」が原義で、そこから「利口ぶって生意気」という意味になり、小生意気な人や小賢しい人に対し「猪口才な」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. エストラゴンの語源・由来

  2. 多治見市の意味・シンボル

  3. 「買う」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  4. 牛乳の種類

  5. のこぎりの語源・由来

  6. ポンコツの意味・類語・言い換え

  7. 「日射病」「熱射病」「熱中症」の違い

  8. 折衝の語源・由来

  9. 相撲取りの意味・類語・言い換え

  10. 高運の意味・類語・言い換え

  1. 女川町の意味・シンボル

  2. 反面教師の意味・類語・言い換え

  3. えげつないの語源・由来

  4. 初夢は何日の夜に見た夢のことか

  5. 「幽霊」「妖怪」「お化け」の違い

  6. 静岡県の市区町名一覧

  7. 福井県の意味・シンボル

  8. けだものの意味・類語・言い換え

  9. 肝胆相照らすの語源・由来

  10. 拙いの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. カリの語源・由来

  2. コバンザメの語源・由来

  3. 湯の語源・由来

  4. 「感心」と「関心」の違い

  5. エンゲル係数の語源・由来

  6. ノウゼンカズラの語源・由来

  7. ベルガモットの語源・由来

TOP