ヒイラギの語源・由来

ヒイラギは葉のトゲに触れるとヒリヒリ痛むことから、「ひりひり痛む」という意味の古語「ひひらく(疼く)」に由来する。
『古事記』に「比々羅木(ひひらぎ)」とあることから、「ギ」は「木」のことで、「ひひらく木」が語源であろう。

漢字の「柊」は、中国で「木名」という説明はあるものの植物の種類としては見られないため、日本で当てられた漢字と思われる。
「柊」が当てられた由来は、「冬」の意味もあるとは思うが、「ひひらく」の漢字「疼」と関連づけられたものと考えられる。

正月や節分にヒイラギを飾る風習は平安時代から行われていたが、節分に鰯の頭をつけて戸口に挿す風習は近世以降から行われるようになった。
クリスマスの飾りで使うのはこのヒイラギではなく、「西洋柊(せいようひいらぎ)」とも呼ばれるモチノキ科の「ヒイラギモチ」のことである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「芸能人」「タレント」「有名人」の違い

  2. なまこの語源・由来

  3. 第二人称の意味・類語・言い換え

  4. 刀の語源・由来

  5. 埴輪の意味・別名・類語

  6. 岩手県の語源・由来

  7. ばっちりの意味・類語・言い換え

  8. ドロンの意味・類語・言い換え

  9. 陶磁器の意味・類語・言い換え

  10. 「団子」と「餅」の違い

  1. ぶどうの意味・別名・類語

  2. 痛み入りますの意味・類語・言い換え

  3. 株を守りて兎を待つの語源・由来

  4. 黒幕の語源・由来

  5. 恐竜の意味・類語・言い換え

  6. ゆうべの語源・由来

  7. 寂しいの意味

  8. おいしいの語源・由来

  9. エリンギの語源・由来

  10. 三つ葉の語源・由来

人気記事

  1. モルヒネの語源・由来

  2. ホースラディッシュの栄養基礎知識

  3. 朝三暮四の語源・由来

  4. マルバヤナギの語源・由来

  5. タランチュラの語源・由来

  6. 春の語源・由来

  7. 自然体の語源・由来

TOP