ヒイラギの別名・類語

ヒイラギの読み・別表記

ひいらぎ/柊/疼木

ヒイラギの意味

モクセイ科の常緑小高木。葉は卵形で厚くて硬く、縁先にはトゲ状になった鋭鋸歯がある。節分には鰯の頭をつけて戸口にさすと悪鬼を追い払うという。《季 冬》

ヒイラギの別名・類語

ひらぎ/鬼の目突き

出典:語源由来辞典

TOP