菊の語源・由来

菊は、奈良時代に観賞用として中国から渡来したもので、漢音が語源となっている。
漢字「菊」の下部は、手の中に米をまるめて握ったさまを表し、それに草冠を加えて多くの花をまとめて丸く握ったような形をした花(球状花序)を示している。
古くは「クク」とも言ったが、これは「キク」の音変化したものである。
「菊」に対する和訓用の造語として、「カハラヨモギ(河原蓬)」や「カハラオハギ(河原御萩)」といった例も見られる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ギロチンの語源・由来

  2. 月々の意味・類語・言い換え

  3. 雪隠の語源・由来

  4. 奥様の語源・由来

  5. 勘定の意味・類語・言い換え

  6. スイートルームの種類

  7. 一姫二太郎の語源・由来

  8. カーネーションの語源・由来

  9. 「芭蕉」と「バナナ」の違い

  10. アバターの意味・類語・言い換え

  1. 港の語源・由来

  2. 板橋区の意味・シンボル

  3. 藤の語源・由来

  4. 五香粉の栄養基礎知識

  5. 素封家の意味・類語・言い換え

  6. 蛇口の意味・類語・言い換え

  7. すずなの語源・由来

  8. バストの語源・由来

  9. ヘビの意味・別名・類語

  10. 嘯くの語源・由来

人気記事

  1. ホルモンの語源・由来

  2. 和歌山県の語源・由来

  3. 「レバニラ炒め」と「ニラレバ炒め」の違い

  4. 「土偶」と「埴輪」の違い

  5. レンガの語源・由来

  6. 取り越し苦労の語源・由来

  7. 落花生の語源・由来

TOP