時計の語源・由来

とけいの漢字「時計」は当て字で、本来は「土圭」と表記した。
「土圭」は中国周代で方角や日影を測る磁針のことで、平安時代以前に日本に伝えられた。
機械時計の無かった時代は、「日時計」の意味で「土圭」が用いられていた。
機械時計は14世紀にヨーロッパで作られ、日本に初めて伝来したのは、1551年にフランシスコ・ザビエルが大内義隆に献上したものとされる。
中国では、機械時計を「土圭」ではなく「自鳴鐘」と表記し、日本でも「自鳴鐘」が用いられた例はある。
しかし、漢字表記は「時計(ときはかり)」が多く用いられていた。
漢語が重視された幕末から明治初期にかけては、「時計」が字音的表記でないため、「時器」や「土計」「時辰儀」「時辰表」「斗景」「斗鶏」などが使用されたこともあった。
これらの漢字にも「とけい」の振り仮名がされており、機械時計と日時計の区別なく、「土圭」を継いで「とけい」と呼ばれていたことがわかかる。
のちに、「ときはかり」の漢字「時計」が再び使用されるようになり、「時計」が一般的な表記となった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 宮城県の市区町名一覧

  2. 頭髪の意味・類語・言い換え

  3. きんぴらごぼうの語源・由来

  4. パスタの種類

  5. 判で押したようの意味・類語・言い換え

  6. 懇親会の意味・類語・言い換え

  7. けんもほろろの意味・類語・言い換え

  8. サインの意味・類語・言い換え

  9. 大きいの語源・由来

  10. 初夢は何日の夜に見た夢のことか

  1. 毎月22日が「ショートケーキの日」になった理由

  2. 未満の意味・類語・言い換え

  3. ハイブリッドカーとエコカーの違い

  4. 力士の語源・由来

  5. 工場の意味

  6. しつけの意味・類語・言い換え

  7. 八達の意味

  8. 校正と校閲の違い

  9. 嘘八百の意味・類語・言い換え

  10. ご来光と初日の出の違い

人気記事

  1. 苦情とクレームと文句と抗議の違い

  2. 羽と羽根の違い・使い分け

  3. 戦争と紛争と内戦の違い

  4. 倉と蔵と庫の違い

  5. コスプレと仮装と変装と扮装の違い

  6. 食料と食糧の違い・使い分け

  7. 想像と空想と夢想と妄想と幻想の違い・使い分け

TOP